F1 ヨーロッパGP もう「Mr.ナンバー2」とは呼ばせない! 鉄人バリチェロが5年ぶりの優勝!!

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 R・バリチェロ ブラウンGP 1:35:51.289
2 L・ハミルトン マクラーレン + 2.358
3 K・ライコネン フェラーリ + 15.994
4 H・コヴァライネン マクラーレン + 20.032
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 20.870
6 F・アロンソ ルノー + 27.744
7 J・バトン ブラウンGP + 34.913
8 R・クビサ BMW + 36.667
9 M・ウェーバー レッドブル + 44.910
10 A・スーティル フォースインディア + 47.935
11 N・ハイドフェルド BMW + 48.822
12 G・フィジケラ フォースインディア + 1:03.614
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1:04.527
14 T・グロック トヨタ + 1:26.519
15 R・グロージャン ルノー + 1:31.774
16 J・アルグエルスアリ トロロッソ + 1 laps
17 L・バドエル フェラーリ + 1 laps
Did not finish
18 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 3 laps
19 S・ブエミ トロロッソ + 16 laps
20 S・ヴェッテル レッドブル + 34 laps

ハミルトンが圧倒になると思った今回のレースでしたが、2回目のピットストップでのゴタゴタにより大幅なタイムロス。

後半はバリチェロにトップを奪われ万事休すとなりました。

これはハミルトンのミスか、それともチームのミスかというのはちょっと難しいようですが…両者のミスといった方がいいでしょう。

バリチェロの優勝は5年ぶり、最後に優勝したのはフェラーリ在籍時の中国GPの時まで遡ります(2004年中国GP)。

それからというもの、ホンダに移籍し、ブラウンGPになりとたまに表彰台に立てても、優勝に恵まれないという時間が長かったように思えます。もしかしたら引退という声も囁かれただけに今回の1勝と言うのは大きいと思います。

3位はライコネン。マッサがいない分頑張るしかないという気概が伝わりました。

バトンが7位で久々のポイント獲得。久しぶりのポイント獲得で両者ノーポイントのレッドブルに対しては一矢報いたといえます。

今回散々だったのは中嶋。予選ではマシントラブル、決勝ではタイヤバーストとツキに見放された週末でした。ただマシンの調子はいいですから、次戦で巻き返しをと言う所ですね(もう何戦同じこと言っているんだろう)。

次戦は1週間後、ベルギー、スパ・フランコルシャン!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2009 ヨーロッパ

    バリチェッロ(ブラウン)、ヨーロッパGPで5年ぶり勝利: FMotorsports F1 ## 08/24 02:15追記 勝ったのはブラウンGPのバリチェロ。ベテランの5年ぶりの勝利に心からのおめでとうを。 ポールスタートだったマクラーレンのハミルトンは……

  2. 2009F1-欧羅巴・巴楞西亜GP “伯剌西爾鉄人復活編”

    2009F1-欧羅巴・巴楞西亜GP “伯剌西爾鉄人復活編” 地上波独占 独断軽薄

  3. F1 ヨーロッパGP〜鉄人再起

    ということで、予選に引き続いて約1ヶ月ぶりの決勝レース。中継の頭に2010年の日本GPが鈴鹿で開催されることが発表されるという嬉しいニュースが入りましたが、去年に引き続いて好天に恵まれ、路面温度47度という夏らしい環境でのスタートとなりました。
    マクラーレン勢はKE……

  4. F1 ヨーロッパGP 決勝結果

    バリチェロがうれしい今シーズン初優勝を飾った。バトンのカゲに隠れていたが、ここで本領発揮、5年ぶりの優勝おめでとう。フェラーリのライコネンが今期初の表彰台確保。イタリアGPに向けてフェラーリの復活が期待できる。…

  5. chibiaya日記 より:

    F1 2009 ヨーロッパGP

    夏休みが終わって、再び始まりました。 今年もバレンシアの市街地コースです。 録ら

  6. F1ヨーロッパGP 決勝

    優勝争いを演じるベッテルがまさかまさかの2戦連続ノーポイントで
    チャンピオン争いに黄色信号が灯っちゃいましたね。

  7. 2009F1 第11戦 ヨーロッパGP

    ヨーロッパGPのお話。

  8. R_Blog O2 より:

    2009年F1第11戦、バリチェロが5年ぶりの優勝

    2009年F1第11戦ヨーロッパGP。 1位 ルーベンス・バリチェロ(ブラウン・

  9. 09F1第11戦ヨーロッパGP決勝。

    欧州決戦 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; バレンシアの市街地特設コースで行われたヨーロッパGP決勝レースは、予選3位からスタートしたブラウンGPのルーベンス・バリチェッロ(36歳:ブラジル)が、マクラーレン勢をかわしてトップでチェッカーフラッグ。 2…..

  10. 2009 F1 第11戦 ヨーロッパGP 決勝

    地上波は未放送ですが関係なく 1st:R バリチェロ 2nd:L ハミルトン 3

  11. マクラーレン勝てるレースを逃す! F1ヨーロッパGP

    もったいない!
    今季は、泡沫候補供託金没収もののふがいない走りのマクラーレン。しかし、前回のハンガリーで突如ハミルトンが優勝してマクラーレン復活の狼煙を上げた。夏休みを挟んだバレンシアのヨーロッパGPでもマクラーレンの勢いは止まらない。CARSの効果で、…….

  12. 2009 F1 ヨーロッパGP 決勝

    2009年F1第11戦は、ヨーロッパGP。
    2年目のバレンシア市街地コース。
    決勝は、PPハミルトン、2番手コバライネン、3番手バリチェロ、4番手ベッテル、5番手バトンでレーススタート。
    ハミルトンが快調に逃げてこのまま優勝か、と半分落ちてた。
    この間な…….

  13. erabu より:

    F1第11戦ヨーロッパGP

    バレンシア市街地コース、57周。 8/23決勝(晴れ/ドライコンディション) 優

  14. F1 ヨーロッパGP(最高の友達に)

    前戦で過失と判断され、ルノーに出場停止処分が下されるも、なんとライバル4チームの尽力で罰金に軽減され、アロンソは母国バレンシアでのレースに出場できることになりました。ドライバーの交代があります。1人目は、前戦でバリチェロのマシンの一部が直撃し、頭が……

  15. F1ヨーロッパGP・・・バリチェロが逆転で5年ぶりの優勝!/2010年の日本GPは無事に鈴鹿で

    マッサの代役でF1復帰と騒がれていたシューマッハは首のケガのため結局断念。でも代わりが10年も遠ざかってた人って・・・シューマッハの復帰フラグはまだ折れてないということか???
    さて、富士SWが安倍&福田元首相ばりの無責任さで放り出してしまった来年の日本GPは無事に鈴鹿で開催されることが決定したという吉報が入った日曜のヴァレンシア。ルノーの出場停止が撤回されたという地元スペインにとっては嬉しいニュースもあった中、前日の予選でフロント・ローを独占したのはマクラーレン。前回からの流れからしてマクラーレ…

  16. 09F1第11戦ヨーロッパGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    Pos No ドライバー マシン 周回 タイム/差 Grid 得点
    1 23 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス 57   3 10
    2 1 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス 57 +2.3秒 1 8
    3 4 キミ・ライコネン フェラーリ 57 +15.9秒 6 6
    ……

  17. 09F1第11戦ヨーロッパGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    Pos No ドライバー マシン 周回 タイム/差 Grid 得点
    1 23 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス 57   3 10
    2 1 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス 57 +2.3秒 1 8
    3 4 キミ・ライコネン フェラーリ 57 +15.9秒 6 6
    ……

  18. 2009ヨーロッパGP! バリチェロが5年ぶりに勝利

     2009年F1第11戦ヨーロッパGP。優勝はバリチェロ、2位ハミルトン、3位ライコネン。バリチェロは5年ぶりの勝利でポイントランキングも2位に。久々にブラウンGPに勝利をもたらした。

  19. 2009 F1 第11戦 ヨーロッパGP

    空白だった来年の日本GPが鈴鹿で開催することが決定し、今年から向こう3年間は鈴鹿で決定。富士での開催も嫌いではなかったんですが、やはり日本のF1といえば「鈴鹿」なんでしょうね…。
    ↓決勝結果↓…