F1 中国GP ヴェッテルが今季3回目のPP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(F1通信より)

Round4_qualifer

PP予想で「油断ならない」と言っていたヴェッテルが今季3度目のPP獲得、さらにレッドブル勢が今季2度目となるフロントロー独占となりました。

フリー走行ではマクラーレン勢が強かったのですが、予選ではマシンバランスに苦しみタイムが思うように伸びず、予選はレッドブル勢に軍配が上がりました。(マクラーレンはバトンが5番手、ハミルトンが6番手)

メルセデス勢はフリー走行のような順位とはなりませんでしたが、それでもレッドブルやアロンソに喰らいつくような勢い。

小林はQ2敗退…というより、マシンの強さが上位勢と比べてかなり劣っているといっても否めない状況でした。

さて優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:アロンソ

要注意:ウェバー、バトン

上海はポール・トゥ・ウィンもそこあるところ。マシンの信頼性が前戦と同じようであればヴェッテルの優勝はほぼ確実とみていいと思います。ただ、その後ろには2度ワールドチャンピオンを取っているアロンソ、最初の1コーナーでどこまで追い上げるか注目といったところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1 第4戦 中国GP 予選

    早くも第4戦目を迎えた今年のF1。当初と違って春に定着している中国GPは、フライアウェイ最終戦となる上海国際サーキットでの開催。中国も日本同様に4月としては記録的な寒波に見舞われたようですが、その寒さもやや緩んでの土曜日。予選は例によって地上波が夜中の放送なの…….

  2. 2010F1中国GP 予選

    地上波放送の時間が遅いので、先に結果のチェック。
    でも、一応、地上波放送終了後エントリされるように予約投稿しときます。
    おっと、その前に、左近がヒスパニックのリザーブ・ドライバーとしてF1に帰って来たんですね。
    左近、おかえり~!
    レースに出る機会があるかどうかはわからないけど、日本人ドライバーが増えることはやはり嬉しいわけで。
    頑張って、いいマシンをつくっていってほしいです。
    さて、予選結果。
    ミハエル~、ごめんねー。
    アタシが行けなかったから、調子よくないのね。
    鈴…