F1 スペインGP 異次元の速さでレッドブル勢フロントロー独占!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(F1通信より)

Round5_qualifer

「レッドブル強し」

フリー走行2回目以降、3回目、予選もQ1、Q2、Q3とレッドブルの1‐2でした。予選は一貫してウェーバーがトップタイムを叩き出すなどレッドブルの一発の速さに他チームもついていけないというような感じがしました。

ハミルトンはその後ろの3番手、母国GPのアロンソも4番手につけていますが、決勝では1コーナーまでの所でレッドブル勢に追いつけるかが勝負という所でしょう。

ミハエルは6番手、ロズベルグと比べて劣る結果が続きましたが、今回はマシンの大幅なアップグレードもあったため、ロズベルグよりも良いタイムで予選を終えました。ミハエル自身ここで6回優勝していて相性の良いサーキットの一つ。決勝ではどこまで順位を伸ばせるのか期待したいところです。

可夢偉は自身2度目のQ3進出で10番手。ここ4戦はリタイアに泣いているだけに、予選後の会見でもポイント獲得ではなく、完走を目標にしていました。まずはクラッシュやトラブルに巻き込まれることなく、完走をすること、そこからポイント獲得と段階を踏んでいけば私も良いと思います。

さて優勝予想と行きましょう。

本命:ウェーバー

対抗:ヴェッテル

要注意:ハミルトン、アロンソ

今回はレッドブル勢に軍配が上がるのではないかと思います。1発の速さは凄いですからね。レッドブル勢が終始1-2という展開でトップの変動が見られないレースとなりそうですが、3位争いはハミルトン、アロンソ、バトンなど熾烈な争いになるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1 第5戦 スペインGP 予選

    3週間のインターバルをおいて、いよいよヨーロッパラウンド開幕となるカタロニアサーキットでのスペインGP。アイスランドの火山噴火の影響もほぼなかった(一部チームの機材のロジスティクス周りに影響はあったようですが)予選は例によって30分のみの地上波放送ですが・・・……

  2. F1 第5戦 スペインGP 予選

    3週間のインターバルをおいて、いよいよヨーロッパラウンド開幕となるカタロニアサーキットでのスペインGP。アイスランドの火山噴火の影響もほぼなかった(一部チームの機材のロジスティクス周りに影響はあったようですが)予選は例によって30分のみの地上波放送ですが・・・……

  3. 2010年 F1 第5戦 スペインGP予選。

    西班牙 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 2010年 F1 第5戦 スペインGPの予選が8日(土)、カタルーニャ・サーキットで行われた。