F1 カナダGP ハミルトンがレッドブルの連続PPを阻止し、PP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round8_qualifer

レッドブルのPP連続記録がついに止まりました!!それを止めたのが前戦のトルコGP覇者であるハミルトンでした。

しかしPPを奪われてもレッドブル勢は強く、ハミルトンの後ろ2-3をマークしました。

ミハエルがQ2落ち、前戦で初ポイントを獲得した可夢偉はQ1落ちとなってしまいました。

さて優勝予想と行きましょう、

本命:ハミルトン

対抗:ヴェッテル

要注意:ウェーバー、アロンソ

例年カナダGPはオーストラリアGPと同じように波乱のGPになることで有名です。とりわけ3年前にはSCが4回も出動したことでも有名です。

その年にF1初優勝を遂げたハミルトン。波乱のGPであればあるほど強さを発揮する傾向にあります。今回もポール・トゥ・ウィンをもぎ取るのではないか、と思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1,ロマンありますよね!

  2. yayayamada より:

    レッドブルの連続ポールストップしたのはすごいですよね^^
    タイヤ選択わかれましたが;どちらが良かったかで明日の順位が決まりそうですね

  3. 蔵前 より:

    >齊藤さん。
    F1はロマンがありますよ~。
    速さもそうなのですが、追い越しをかける時の火花、戦略、いろいろな角度から楽しめます。

  4. 蔵前 より:

    >yayayamadaさん。
    コメントありがとうございます。
    タイヤ戦略が大きな鍵を握るようですね。
    レッドブルの速さをねじ伏せたハミルトンがどこまで活躍できるのかも注目できそうです。

  5. F1 第8戦 カナダGP予選

    シーズンも中盤に入り、逃げるレッドブルに追うマクラーレンという図式がなんとなく見えてきたF1。毎年荒れに荒れるモントリオール、ジル・ビルヌーブサーキットでのカナダGP予選。時差の関係で真夜中の放送だったので、当然のようにX95で録画して鑑賞しました。30分の枠の中……

  6. F1(5223) カナダGP公式予選

                   

  7. レッドブル連続PPならず!

    レッドブル連続PPならず!
    カナダGP予選は、マクラーレンのルイス・ハミルトンが最速、今季初のポールポジションを獲得した!
    マクラーレン レッドブルの連続ポール記録を止める
    ここまで7戦連続でレッドブルが予選でポールポジションを獲得してきたが、8……