F1 ドイツGP わずか1000分の2秒差でヴェッテルがPPの座をつかみ取る!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round11_qualifer

予選終了直前でヴェッテルが見せてくれました。1000分の2秒差でアロンソを逆転しPPを獲得しました。ここ1番の速さはレッドブルが速いという所を見せつけました。

フェラーリ勢は完全復活ののろしを上げるように2-3の位置につけました。その後ろにはウェーバーやマクラーレンがいるので、決勝では1コーナーまでのあたりでどこまで抑えられるか、そしてタイヤ戦略も重要になります。ただフェラーリはここ最近は戦略に泣かされてきているのでそれを払拭するレースになるだろうと思っています。

さて優勝予想と行きましょう

本命:ヴェッテル

対抗:アロンソ

要注意:ウェーバー、ハミルトン

ヴェッテルがポール・トゥ・ウィンを飾るのではないかと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1ドイツGP(2010 R11)

    F1第11戦ドイツGP!

  2. 2010F1 第11戦 ドイツGP

    ドイツGPのお話。

  3. F1-2010 独逸GP “跳馬組復活逆襲西班牙覇王編 ”

    F1-2010 独逸GP “跳馬組復活逆襲西班牙覇王編 ” 2010.07.25