2011年 F1マレーシアGP フリー走行1・2回目結果

F1サーカスは第2戦目、マレーシアにやって参りました。赤道直下で暑い時には40℃を超す猛暑、さらには激しいスコールなどもあり、テクニックばかりではなく、天候や暑さとの戦いもあるコースです。

1戦目ではヴェッテルが圧倒的な強さを見せつけましたが、今回はどうでしょうか…。フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round2_free1

2回目

Round2_free2

前戦は脇役に成り下がってしまったウェーバーが1・2回目ともにトップタイムをたたき出しました。ヴェッテルだけ大きい顔されてたまるか、というのが今回のフリー走行に表れているのではないでしょうか。

可夢偉は1・2回目ともに14位、まずまずと言っていいか、それとも調子悪いかという位置です。

さてPP予想と行きましょう。

本命:ウェーバー

対抗:ヴェッテル

要注意:ハミルトン、アロンソ

速さではレッドブルは圧倒的でしょう。さてどちらがPPを取るかと言うのが気になる所です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク