2012年 F1カナダGP ヴェッテルが今季2度目のPP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round7_qualifying

ヴェッテルが予選すべてのセッションでトップタイムをマークする快走で昨シーズンの圧倒的な速さを彷彿とさせ、見事PPを獲得いたしました。
ただ、決勝は波乱のレースになる可能性が高い場所として知られるため、どこまで逃げ切れるか、そしてその波乱にいかに巻き込まれないかが勝負の鍵となりそうです。
その後ろの2番手、ハミルトンは波乱に強いドライバーとして有名なので、ヴェッテルは油断できません。3番手のアロンソもまた然りです。

可夢偉は11番手とポイントに届く所にいますが、ここ最近ではトラブルやクラッシュに巻き込まれることがあり、なかなかポイントを稼げないでいるため、このレースでもちょっと心配です。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:アロンソ、ウェーバー

上位勢がどのようなレースになるのかと言うところです。今回は速さだけではなく、波乱をどのように扱うか、そしてタイヤマネジメントも含めたチーム戦略がいかにマッチするかが勝負の決め手となりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク