2012年 F1ハンガリーGP フリー走行の勢いそのままに…ハミルトンが今季3度目のPP獲得!! そして優勝予想

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round11_qualifying

見たらわかるようにQ3は圧倒的なスピードでハミルトンがPP獲得をもぎ取りました。2位にはコンマ4秒離れながらもグロージャンが喰らいつき、3位にヴェッテルがつきました。

こういったコースはマクラーレン勢が強いというのを示したと言えます。

反対に相性が悪かったのはザウバー勢。可夢偉は15番手、チームメートのペレスも14番手と振るわなかったのが印象づけます。決勝は抜きにくいコースであるだけにスタートダッシュに賭けるしかないでしょう。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ハミルトン

対抗:ヴェッテル

要注意:グロージャン、バトン

順当に行けばハミルトンでしょう。決勝は雨の予想もあるのですが、雨や波乱に強いハミルトンだと、そのような状況もどこ吹く風になります。その雨や波乱の状況に強いのがもう一人、チームメートのバトンです。

フリー走行の結果でも書いたように、ハンガリーGPは2006年と2011年の2回、ウェットコンディションでのレースだったのですが、いずれもバトンが優勝しています。

そう考えると今回のレースはマクラーレン勢のどっちかが優勝、もしかしたら1-2フィニッシュもあり得るでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク