これ1冊でぜんぶわかる! 輸入ビジネス

輸入ビジネスは様々な場面で行われている。いざ輸入ビジネスを始めたいと言っても、どのように行ったらよいのか分からない方々も多くいる。そのため本書では入門書として輸入ビジネスをどのように始め、売上を上げていけばよいのか、そのことを伝授している。

1st STAGE「渡航前準備から、商品発掘、日本の見本市に出展するまで」
まずは商品の仕入れを行うまでのプロセスに入る。売上を上げるための商品の発掘はもちろんのこと、商品を見つけ出して、日本にて受け入れられるのか、見本市に出展をして行くのかを取り上げている野だが、商品を発掘するにあたり、海外の見本市に参加することにより、商品を選ぶのだが、その選定にも法律や輸入禁止の商品があるなどの制約があるという。

2nd STAGE「契約書の作成から商品の輸入まで」
輸入をするまでにも輸入に関する法律から契約書の作成の在り方まで複雑な処理がある。一つ一つ慎重に行わないと不利な契約になってしまうどころか、輸入すらできなくなってしまう。それを防止するために覚えること、書類が数多くある。しかし本章では複雑あることをわかりやすく解説されているため、本章にあるステップを一つ一つ行っていけば問題ない。

3rd STAGE「在庫管理から、値段の付け方、販促活動まで」
商品を輸入したら在庫をどのように管理するか、値段の付け方、さらには売上をつくる、あるいは商品に対しての認知を広げるための販売促進の活動はどうすべきかを伝授している。

商品を輸入する、そしてそれをビジネスにするまでも国内外の法律・条約などの縛りが複雑にある。しかしそれを知り、遵守し、利用することによって、輸入ビジネスを円滑にし、さらに稼ぐことができるようになる。本書は輸入ビジネスを実行して行く中で必携と言える一冊となる。

スポンサーリンク