金運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

サンライズパブリッシング様より献本御礼。
私自身ノートは好きで、なんでもかんでも記録をするようにしている。そもそもなぜ私がノートを書くかというと、自分自身で思いついたものを記録することによって、思考の整理をしたり、新しい考えを起こしたりすることができるためである。

もちろん私に限らずノートの使い方は人それぞれであるのだが、本書はあくまで「夢を叶える」「金運を引き寄せる」ことにフォーカスを当てている。もっともノートをいかにして金運アップを引き寄せるための存在にすることができるか、その方法を伝授している。

第1章「ノートを書くだけで金運がアップする秘密」
にわかに信じがたいように見えるが、「ノートを書く」ことにより、金運が上がるという。もちろんただ単純にノートを書けと言うことも一つであるのだが、「書く」ことによって「思考」「習慣」「人生」を書き換えることにもなるのだという。

第2章「「ドリームメモ」で金運を呼び寄せる」
金運を呼び寄せたり、夢を叶えたりすることとしてノートにメモをすることがあるのだが、本章では夢をメモすることを取り上げている。そのための「ドリームメモ」である。準備をしてから、7日間でどのようなことを書いた方が良いのか、そしてどう行動をするのかも事細かに伝授している。

第3章「「ギフトメモ」で才能を発掘&開花させる」
「ギフト」は相手に対してと、自分自身に対しての両方の意味を持つ。その両方の意味をなすためにどのようなノートづくりを行っていくべきか、そのことを取り上げている。

第4章「願いがみるみる叶うノートの書き方7つの約束」
ノートを書くにしても、ルールや約束事がある。そのうち7つを本章にて取り上げている野だが、行動をする、いつ書くか、何回書くか、など細かい部分で定められている。

第5章「金運がアップし続ける人の7つの習慣」
本章ではノートから離れ、金運がアップするための習慣術を取り上げている。言葉にしても行動にしても、自己投資にしても、様々な面で行っていくことが詰まっている。

ノートづくりは私自身も行っているのだが、金運を良くしたり、成功をしたりすることもまた「ノート」は大事な存在になる。そのことを再認識した一冊であった。

スポンサーリンク