2019年11月04日一覧

迷いながら生きていく

人生は色々と「迷う」。それは不惑を迎えた40歳を越えても同じことなのかもしれない。そう考えると、かねてから言われていた「不惑」と読ばれる言葉は死語でもいいのではないかと考えてしまうほどである。著者に言わせると、迷う時代はいつ何時もあり、迷わない時は存在しないほどだという。

スポンサーリンク