ノワール・レヴナント

本書の表紙にはトランプを行っている女子高生の姿がある。トランプのゲームによっては心理的な駆け引きが求められることもある。そのトランプにおける「数字」と、駆け引きが本書にて展開されている。

本書はとある男子高校生を主人公にしている。その高校生はあらゆる事象はもちろんのこと、他人の背中にも「数字」が見えるという。しかもその数字は「幸運」を表しており、どこかのRPGにおける「うんのよさ」を示している。しかしその能力は主人公だけでなく、同じ能力を持つ人がいた。しかも主人公を含めてその4人が「仲間」となった。

その矢先ある「事件」が起こる。その事件は4人が仲間になる、もとい集まったことになった要因が引き金となり、なおかつ「謎」の核心に至っている。その核心も含めた所が高校生の青春らしさを際だし、なおかつ本書のミステリー感を際立たせている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました