しぐさ

書評

他人を支配する黒すぎる心理術

「心理術」というと、悪く言えば「マインドコントロール」の類ではないかと連想してしまうのだが、本書はあくまで「人間関係を円滑にする」ということを念頭に置いている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました