ちくまプリマ―新書

書評

ニーチェはこう考えた

ニーチェの代表作とすると「ツァラトゥストラはかく語りき」という作品がある。本によっては「ツァラトゥストラはこう言った」という記載もあるのだが、それをもじって「こう考えた」と言うタイトルにしたのかもしれない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました