はやぶさ

書評

新幹線を運転する

本書はその新幹線の「運転」はどのようなものなのかを取り上げているが、普段客席にいる私たちに取ってはあまり馴染みのないものである。運転席の見える電車とは違い、あまり運転席を見る機会もないため、刺激的な内容と言える。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました