やめる

書評

「またやっちゃった…」あなたのための こんどこそ!やめる技術

本書のタイトルを見て、先日取り上げた「植木等」を思い出してしまった。彼の有名な曲である「スーダラ節」の一節に、「わかっちゃいるけどやめられない」というのがある。これは親鸞が死の間際に語ったように人間の在り方を一言で表したものであるということを取り上げた。
書評

ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~

壁にぶち当たる時がある。その中で成長する過程があればどんどん這い上がっていけばいいのだが、壁にぶち当たると言っても、潮時の壁にぶち当たったのであればその壁を破っても衰退という憂き目にあう。当然引き際も大切である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました