ゆらぎ

書評

14歳のための時間論

時間は誰にでも24時間平等にあるといわれている。しかしその時間は1秒経ってしまったら決して戻ることはない。そう考えると「時間」は不思議なものである。果たして誰にでも同じようなものなのか、そしてなぜ戻らないのか、そもそも時間はどのような存在なのかという疑問がどんどんと出てくる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました