イリュージョン

書評

タネも仕掛けもございません 昭和の奇術師たち

「タネも仕掛けもございません」マジシャンがマジックを行う際に使われる名門句である。最近では驚かせるようなマジックやイリュージョンが乱舞しているようにも見える。「すごい」と言える反面、それをやり続けるとだんだん飽きられてくるのではないか、とさえ思ってしまう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました