オーストラリアGP

F1もろもろ

2013年 F1オーストラリアGP 複雑なコンディションの中、レッドブル勢が1-2フィニッシュするも…

結果的にはヴェッテルがポール・トゥ・ウィンを果たし、レッドブル勢が1-2フィニッシュという、レッドブル勢にとっては最高の結果でしたが…今回のレースでは「事件」というまでではありませんが、「確執」と言うものを表面化させたレースだったと言えます。
F1もろもろ

2013年 F1オーストラリアGP 途中から雨の変わりやすいコンディションの中、ヴェッテルが2戦連続PP獲得!!、そして優勝予想

予選のQ1からQ2前半にかけては比較的熱く乾いた路面の中での予選でした。しかし雲行きが怪しくなり、途中からPPの決まるQ3は雨が降り出し、ウェットコンディションの中での予選となりました。その中で速さを見せたのが前回PPを獲得したヴェッテルでした。
F1もろもろ

2013年 F1オーストラリアGP ライコネンがタイヤ戦略で開幕戦優勝!!

ライコネンが2ストップ戦略を使ったタイヤ戦略、そして1発の速さで見事開幕戦を制しました。上位のアロンソやハミルトン、マッサもいますが、いずれもタイヤ選択で3度のピットストップとなり、ライコネンの優勝を許した結果となりました。
F1もろもろ

2013年 F1オーストラリアGP 予選Q1結果、そして優勝予想

本来であればこの日は予選結果とPP獲得者を挙げる予定でしたが、豪雨による予選中断により、予選が日本時間で午前9時から再開することとなりました。そのため、PP獲得者が決まるのが午前11時頃、そして決勝はその4時間後の15時にスタートとなります。
F1もろもろ

2013年 F1オーストラリアGP フリー走行1・2回目結果、そしてPP予想

2013年のF1シーズンが始まりました。 今シーズンは可夢偉をはじめとした日本人が不在のシーズンとなり、寂しい印象を受けますが、それでも熱い走りを見せてくれるドライバーはたくさんいます。一ファンとして最後まで見ていこうと思います。
年末恒例ランキング

年末恒例ランキング2011 vol.6 「F1レース」ランキング

今季は19戦と2005年シーズンに並んで最多タイの開催となりましたが、今シーズンはヴェッテルのシーズンだった、と言っても過言ではありません。今回はレース内外で印象を受けた、選りすぐりのGPを3つ紹介いたします。
年末恒例ランキング

2009年年末恒例企画 vol.6 「F1レース」ランキング

いよいよランキングもファイナル。最後は長年やってきたF1レースのランキングです。今シーズンは既存のフェラーリ・マクラーレンの対決かと思いきや、初戦から波乱の連続でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました