コーチ

書評

二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい

2020年シーズンからヤクルトの一軍監督として本書の著者が就任することとなった。現役時代はクローザー投手として名を馳せ、幾度のヤクルト優勝・日本一に貢献した。その後メジャーから韓国、台湾と日本人として初めて渡り歩いた2012年に現役引退。
書評

誰でも年収1000万円! 稼げるコーチ・カウンセラーになる方法

コーチ、カウンセラーの多くは、その仕事だけでは稼ぐことができず、アルバイトをしたり、コーチやカウンセラーそのものを「副業」としてやっていたりしている人も少なくないという。本書はその方々を救うべく、考え方から準備など「稼げるコーチ・カウンセラー」になるためのイロハについて伝授している。
書評

コーチが教える!「すぐやる」技術

自分自身の行動を起こすためには、考えることと同時に「動く」事が大事である。しかし、あれこれ考えてしまい、結局行動できない人も多いという現実がある。しかし、行動しなければ変わらないし、成長することも、良い人間関係も築くことができない。
書評

タスキを繋げ!―大八木弘明-駒大駅伝を作り上げた男

正月になるとこのシーズンがやってくる。昨日には実業団対抗の「ニューイヤー駅伝」、そして本日と明日の2日間行われる「東京箱根間往復駅伝競走」、通称「箱根駅伝」が開催される。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました