勝間和代

書評

やればできる まわりの人と夢をかなえあう4つの力

本書は香山リカの「しがみつかない生き方」の反論本と言う位置づけであると著者は言う。反論と言うよりもむしろ勝間氏の生き方・力と言うのをまんべんなく教える一冊といえる。 プロローグ「「やればできる」、本当の自己啓発は助け合いにあった!」 昨...
書評

断る力

まず勝間氏というとディスカヴァーやダイヤモンド社から出てくるというのが強かった。しかし文春新書から出てくるとは驚いた。勝間氏に、 「ようこそ我がテリトリーへ」 と言いたくなる。当ブログでは文春新書は多く取り扱っているので、社会的な傾向が...
書評

ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

経済評論家・公認会計士で有名な勝間和代氏の新刊。 まずこのフレームワーク力は働く上での力としては非常に大切なことが書かれている。しかしどの本にも書かれているかというとそうではない。勝間氏ならではの思考回路の構成の方法が事細かに書かれている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました