すき焼き

書評

焼肉の文化史~焼肉・ホルモン・内臓食の俗説と真実

「焼肉」の文化はいつ、どこから誕生したのだろうか。本書は文化とその歴史について追っている。
書評

すき焼き通

「すき焼き」と言うと「ごちそう」の逸品として挙げられており、家族や仲間たちと一緒に語らいながら舌鼓をする料理である。このすき焼きの歴史は文明開化からで「牛鍋」ができたころから遡る。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました