エンディング

書評

親のこと、私のことをノートに綴る 47歳からのエンディングデザイン

今からでも人生の終わりについて真剣に考える必要がある。そこに本書がある。本書はその人生のエンディングデザインについて、人生の折り返し地点である、47歳からのエンディングについて取り上げているが、47歳に達していない人でも、その年齢を越えても役立つ一冊である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました