コーヒーハンター

書評

私はコーヒーで世界を変えることにした。

「コーヒー」に恵まれ追求した方は誰一人見たことがないと言える。コーヒーへのこだわりは、やがて仕事へのこだわりとなり、それが本書にして結晶化された。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました