ゴール

書評

住宅営業という修羅場で26年 7000軒売った男が教える勝ち残る営業の36の掟

本書は営業の中で最も過酷な「営業」の一つと言える「住宅」の営業を紹介しているが、26年で7000件もの住宅を売り、「城東の虎」と言われた伝説の営業マンが営業、ひいては仕事について「アツく」伝授している。
書評

史上最強の人生戦略マニュアル

「日本を変えよう」と同時に発売された本書。翻訳者の勝間氏が人生の中で最も影響を受けた1冊であるという。プロローグはオプラの裁判から始まる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました