スポーツ小説

書評

拳に聞け!

スポーツ小説を読むとなぜか血湧き肉躍るような感覚になる。それがボクシングやプロレスであればなおさらのことである。本書はその中でもボクシングの物語である。 本書の舞台はとある大阪のボクシングジム。そのボクシングジムは立ち退きに迫られているら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました