趣味

書評

86歳ブロガーの 毎日がハッピー 毎日が宝物

私自身、ブログをやり始めてもうそろそろ10年経つ。最初の2年間はすでに削除をしてしまったので、残ってはいないものの、そのほとんどは書評を書き続けていた。しかし書評をしたことによって、「書評家」になれたし、もちろんブログについての可能性がある...
読書お悩み相談室

【お悩み2】読書に興味のない方々にとってどのように理解してもらえるか?

こんにちは、蔵前です。 1個目の質問からしばらく経ってしまいましたが、2つ目の質問を取り上げますね。 <Question 2> 私は本を読むことは良いことだと育てられ、小さい時から読書が好きで、今もよく本を読みます。 ...
書評

志ん生の昭和

落語界において「昭和の大名人」と呼ばれる人物は2人いる。一人は八代目桂文楽、そしてもう一人は本書で紹介する五代目古今亭志ん生である。両者とも芸の流儀が政局胆であり、文楽は全くといってもいいほど几帳面で、一字一句完璧に仕上げており、志ん生は江...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました