グローバリズム

書評

大転換―脱成長社会へ

本書は2008年に起こった「リーマンショック」を契機に急速に景気が後退したのを機に経済的な「大転換」が求められたことから出たのかもしれない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました