恋愛小説

書評

おちゃっぴい 大江戸八百八

江戸時代にもラブストーリーは存在する。もっともそのラブストーリーなるものは様々な恋人との巡り合いや身分を越えた恋、さらには許されざる恋など、恋や愛のカタチは現代と同じように「様々」である。 本書はとある入れ墨師の男と、剣道師範代の女との恋...
書評

偽恋愛小説家

恋愛小説というと書店に行けばあるのだが、「恋愛小説家」と標榜している方はあまり聞いたことがない。たいがいは「作家」「小説家」と言うような類で名乗っていると言った方が良いのかも知れない。 そこで本書の内容に入っていくのだが、本書は自称「恋愛...
書評

百瀬、こっちを向いて。

まず本書の著者である中田永一は2002年に「GOTH」という本の著者である乙一本人である。また本書は2014年に映画化され、元ももいろクローバーの早見あかりが主演となった。そのことから非常に話題となった一冊といえる。 ちなみに本書は恋愛小...
書評

沈むフランシス

本書のタイトルにある「フランシス」は川のほとりにある木造家屋の名前である。 本書の舞台は北海道の東部にある架空の村であるが、「湧別川」が記載しているところから推測すると、遠軽町か湧別町のあたりにある架空の村と推測できる。その村に東京から引...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました