法則

書評

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

「空気を読め」と言うような言葉が十数年前から言われているのだが、良くも悪くも日本は「世間体」や「空気」といったものを重んじている。しかしその空気も悪いモノになってくるとなると、その空気の中にいたくないとも言える。その空気を変えることもまた一...
書評

アートに学ぶ6つの「ビジネス法則」

私自身、アートの世界にあまり踏み行ったことがなく、それ故に詳しくない。しかしアートの世界に出会うようなチャンスがあれば、踏み入れてみようかなと考えている。 私事はここまでにしておき、アートとビジネス、本書の「はじめに」にも言及されているの...
書評

10%起業 1割の時間で成功をつかむ方法

昨今は「起業ブーム」ほどではないのだが、起業をする風潮は強くなってきている。その強くなる傾向の中で、大きな成功や失敗が起こることもある。しかしその起業をするためには「準備」が必要である。膨大な時間を使って準備が必要であり、大ばくちにもなる。...
スポンサーリンク
書評

働く女性が楽しく幸せをつかむ50の法則

サンライズパブリッシング様より献本御礼。 女性の活躍する機会が増えていく中で女性はどのようにして活躍をして行くのかもかかっていくのだが、その活躍をして行く中で、働くことへの「幸せ」、生きていることの「幸せ」を得ることができる。それをつか...
書評

古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室—生き抜くための勝利の全法則

本屋のビジネス書のコーナーを見ると、「戦略」を冠する、あるいは「戦略」に関する本が所狭しと並べられているのに気付く。実際にビジネス戦略・人生戦略といった大まかなものから、交渉戦略・仕事戦略といった細かなものまで「戦略」というだけでも様々な方...
書評

めちゃめちゃ運がよくなる人づきあいの技術

著者の横山様より献本御礼。 「人づきあい」は会社人であろうともフリーランスであろうとも、仕事・プライベート関わらず行われるものである。その「人づきあい」を行う人、付き合い方によっては人生が好転することもあるし、逆に悪化することもある。なの...
書評

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? V字回復をもたらしたヒットの法則

角川書店様より献本御礼。 私自身USJに行ったのは、今から14年前の2002年の1回だけである。ちなみにその1回は修学旅行で行っただけのことであり、個人で行ったことは当然ない。しかしその当時のUSJのアトラクションは刺激的であったことは覚...
書評

10年後、金持ちになる人 貧乏になる人

景気が上向きになり、日本は元気になりつつあるのだが、かつての好景気とは違い、自分自身の実力でしか稼げなくなるような時代に入った。そのため「稼ぐ」や「貯める」「殖やす」といった「お金」にまつわるノウハウ本が書店に多く出回っている現状がある。 ...
書評

バカでも年収1000万円

「バカ」とはどのような定義で言っているのかにも言及する必要はあるが、ここでは「スキルや学歴、資格がない人」と定義している。そのような人でも年収1000万円を得ることができるという。 本書はその方法と法則、スキルを紹介している。 <...
書評

アスペルガーですが、 妻で母で社長です。

(株)イー・プランニング 須賀様より献本御礼。 突然だが「アスペルガー症候群」はどのような症状か聞いたことがある人はいるだろうか。ちょっと調べてみたら、 「社会性・興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害である。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました