2011年 F1インドGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2週間ぶりの開催の舞台は初開催となるインド。インドというと、F1と無縁なのではと考えてしまいますが、HRTのナレイン・カーティケヤンやヴァージンのカレン・チャンドックの母国でもあり、中堅チームであるフォース・インディアの母国でもあります。近年はタタ自動車など自動車産業にも力を入れ始めており、モータースポーツもこれから活発化していくという地とも言えます。

F1ドライバーにとっても未知の戦いが繰り広げられますが、ヴェッテルの好調が続くのか、あるいはハミルトンやバトン、アロンソ、ウェーバーが食い止めるのか、まさにどうなるかわからないレースとなりそうです。

ではフリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round17_free1

2回目

Round17_free2

1回目では珍現象、2回目ではクラッシュにより赤旗が出る波乱がありました。ちなみに「珍現象」はコース上で野良犬が迷い込んだというもの。初めてのグランプリ…というよりも、過去にもこういった現象があったように思えます。先程と同じようにサーキットに犬が迷い込んだり、変人が進入しセーフティーカーが導入されたり…。

コース上は砂埃が多く、コースアウトをする車も多々見られたこともあり、不安要素も数多く残るフリー走行のように思えました。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:バトン

要注意:ウェーバー、アロンソ

ヴェッテルかバトンがPPを取ってくるのではないかと思います。一方ハミルトンもPPの可能性はあるのですが、かりにPPを取ったとしても今回のフリー走行で3グリッド降格ペナルティがあるためPPを取ったとしてもセカンドローからのスタートとなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク