2020-06-12

書評

太閤検地-秀吉が目指した国のかたち

太閤の時代以前にも明智光秀を討った山城の戦い後から、秀吉が逝去するまで毎年のように行われていたため、実際には「秀吉検地」と行った方が正しいかも知れない。 それはさておき、「検地」自体は秀吉特有のものではなく、他の大名も行われ広辞苑にもあるように江戸時代においても行われていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました