2011年 F1スペインGP チームメートに負けてはいられない!! ウェーバーが執念で今季初PPを奪取!! そして優勝予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(「GPUpdate.net」より)

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1. マーク・ウェーバー レッドブル 01:20.981 12
2. セバスチャン・ヴェッテル レッドブル 01:21.181 13
3. ルイス・ハミルトン マクラーレン 01:21.961 12
4. フェルナンド・アロンソ フェラーリ 01:21.964 15
5. ジェンソン・バトン マクラーレン 01:21.996 12
6. ヴィタリー・ペトロフ ルノー 01:22.471 14
7. ニコ・ロズベルグ メルセデスGP 01:22.599 14
8. フェリペ・マッサ フェラーリ 01:22.888 15
9. パストル・マルドナド ウィリアムズ 01:22.952 14
10. ミハエル・シューマッハ メルセデスGP no time 12
11. セバスチャン・ブエミ トロロッソ 01:23.231 6
12. セルジオ・ペレス ザウバー 01:23.367 9
13. ハイメ・アルグエルスアリ トロロッソ 01:23.694 9
14. 小林可夢偉 ザウバー 01:23.702 8
15. ヘイッキ・コヴァライネン ロータス 01:25.403 6
16. ポール・ディ・レスタ フォースインディア 01:26.126 13
17. エイドリアン・スーティル フォースインディア 01:26.571 13
18. ヤルノ・トゥルーリ ロータス 01:26.521 4
19. ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ 01:26.910 5
20. ティモ・グロック ヴァージン 01:27.315 8
21. ヴィタントニオ・リウッツィ HRT 01:27.809 9
22. ナレイン・カーティケヤン HRT 01:27.908 9
23. ジェローム・ダンブロシオ ヴァージン 01:28.556 5
24. ニック・ハイドフェルド ルノー no time

※ハイドフェルドは同日午前に行われたフリー走行3回目にてマシンが炎上するトラブルにより走行できませんでした。

フリー走行1・2回目と調子の良かったウェーバーでしたが、3回目は鳴りを潜め、予選で一気に速さを見せつける結果となりました。

チームメートのヴェッテルも連続PPを狙える位置にいたのですが、決勝を見据える形で終盤はマシンを降りる形となりました。5戦連続PPと続いたのですが…その記録も途切れる形となりました。

その後ろにはハミルトン、母国GPとなるアロンソ、バトンとおなじみの顔ぶれとなりました。

可夢偉はタイヤに苦しみQ3進出はならず、12番手となりました。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ウェーバー

対抗:ヴェッテル

要注意:アロンソ、ハミルトン

今回はウェーバーの速さが光るレースとなりそうです。しかしヴェッテルも決勝を見据えた組み立て方をしている様に見えますので一筋縄には行かないようにも思えます。ましてこのスペインGPはポール・トゥ・ウィンの確率も高いので、ほぼ確実と言えるかもしれません。

また戦略によってはアロンソやハミルトンがレッドブル勢を抑えると言うこともあり得ます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1 2011 第5戦 スペインGP 予選 レッドブル ウェーバー

    いよいよ本格的なヨーロッパラウンドの開幕となる第5戦、カタロニアサーキットでのスペインGP。 予選は地上波がいつものように30分枠の深夜放送だったので、X95で録画鑑賞しました。 …