2011年 F1インドGP ヴェッテルが初開催のインドを完全勝利で飾る!!


結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round17_final

ヴェッテルがPP獲得だけではなく、優勝のみならず、FL、さらには全周回トップという「グランドスラム」という形で勝利を収めました。

今季11勝目は2002年にミハエルが達成して以来の記録となります。史上最多勝の13勝(ミハエル、2004年)まであと2勝ですが、最多タイも見えてきますし、予選でも言っていましたが、年間最多PPもありますので、チャンピオンと言うよりも「記録」にむけてひた走ると言った方が良いのかもしれません。

可夢偉はバリチェロらに巻き込まれて1周もしないうちにリタイアとなってしまいました。ここ7戦ノーポイント続きでしたから、立場的にも危ういかもしれません。(というよりザウバーの競争力も弱くなってきたように思えてならないのですが)

次戦は2週間後、ドバイ・アブダビ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 2011F1 印度決戦 “祝開催王者独走大王羅闍編”

    2011F1 印度決戦 “祝開催王者独走大王羅闍編” 2011.10.31 Rd

  2. 初インドGPベッテル制覇

    第17戦インドGPベッテル制覇も余裕レース続くね
    ベッテル制覇&2位バトン&3位アロンソなったけど
    4位ウェバー&5位シューマッハ&6位ロズベルクで
    7位ハミルトン&8位 …

  3. E's Monologue. より:

    ベッテル初開催の地で完全勝利(第17戦インド)

    砂塵に霞むF1初開催の地インド、これを完璧な戦略で制したのはレッドブルのS.ベッテルでした。ポールポジション、ファステストラップ、優勝の完全勝利でした。2位にはマクラーレンのJ.バトン、3位にはフェラーリのF.アロンソが入りました。これによりマクラーレンチームのコンストラクターズ2位が決定しました。レースは終始ベッテルのリードで危なげなく運び、そのままチェッカーを迎えました。ザウバーの可夢偉はスタート後に残念なリタイヤとなりました。
    それにしてもベッテルは完璧、表彰式でトロフィーにシャンペンを注い…

  4. 2011 F1 インドGP 決勝

    2011年のF1第17戦は、インドGP。
    F1初開催のブッダ・インターナショナル・サーキット。
    記念すべきポールポジションは、王者の風格ベッテル。
    フロントローには、同じくレ …

  5. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2011 インド

    F1インドGP:セバスチャン・ベッテルが今季11勝目 【 F1-Gate.com 】 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位にマクラーレンのバトン,3位にフェラーリのアロンソ。 ベッテルは全ラップで首位…

  6. F1 2011 第17戦 インドGP 決勝

    予選ではベッテルが今シーズン13回目のポールGETした初開催のインドGP。消化試合ながらも初開催の初コースとあって、見る方もワクワク感がありますが・・・決勝は例によって23:50〜 …

  7. 別館の予備(銀魂&謎解きディナー&インドGP)

    11月2日 銀魂&謎解きディナー&インドGP
    TBアドレス
    http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063276810/48c4876b

  8. 銀魂&謎解きディナー&インドGP

    は&の初回だが
    冒頭の音声だけが気になるも
    過去の記憶が面白過ぎるけど
    偽原作よりも良い感じだし …

  9. ◇◆2011年 F1第17戦 インドGP 決勝。◆◇

    (゚▽゚*)>シャキーン!! F1インドGPの決勝レースが30日(日)、ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われた。

  10. 2011年 F1第17戦 インドGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    続きを読む

  11. chibiaya日記 より:

    2011 F1 インドGP

    初のインド開催。 なので私も起きて見ることにした。 インドというと、未だにカース