2012年 F1ヨーロッパGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

伝統のモナコから2週間、再びスペインにやってきました。今回の舞台はバレンシア市街地コース。2戦連続となる市街地コースでのレースとなりますが、モナコとは違い抜きにくいものの、スピードが出るコースとして知られており、かつ風の強い時の多いコースと言われています。風が強いために、ちょっとでも気を抜いてしまうとあっという間にコースアウト、最悪の場合クラッシュしてリタイアになることもあるコースと言えます。

そのコースではたしてどのようなドラマが生まれるのでしょうか。

早速フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round8_free1

2回目

Round8_free2

1回目はマルドナド、2回目はヴェッテルと今季の優勝経験者がそれぞれトップタイムをたたき出しました。表だっての波乱はありませんでしたが、全体的に見るとヴェッテルがコンスタントに良いタイムを出していることから頭一つ抜いている感があります。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:マルドナド

要注意:ミハエル、アロンソ

フリー走行1・2回目の結果を見て今回は判断しました。ただ、正直なところチームによって1回目、または2回目を重点的に走らせているところもあり、順位的にもばらつきがあったように思えます(いつものことですが、今回はことさらその印象が強かったです)。

ただ、ヴェッテルはコンスタントに速さを保っているだけに、予選でも一発の速さは期待できるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク