2020-07-21

書評

集団探偵

とあるシェアハウスは一癖二癖ある人々が住んでいるのだが、その人々全て探偵であるという。その探偵たちがどのような謎解きを行っているのかを追っているのだが、事件が「クマ出没事件」「逆・振り込め詐欺事件」「神との会話事件」「浮気殺人事件」「集団失踪事件」と、後半は事件らしい事件なのだが、前半はどうしても奇怪にしか見えない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました