ブランディング

書評

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

私自身「蔵前トラック」からブログを始めたのは2006年、書評を始めたのが2007年のことである。そしてSNSを始めたのはTwitterは2009年、Facebookは2010年といった状況で、考えてみると長い。使い始めた当初はよく使っており...
書評

今すぐ本を出しなさい ビジネスを成長させる出版入門

著者の水野様、および秀和システム 中野様より献本御礼。 私の周囲には出版ビジネスを行っている方々がけっこういる。もっとも私自身「書評家」としてやっているだけに、その関係している人とも多く出会っているせいかもしれない。ちなみに本書の著者は1...
書評

パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術

第一印象でよい印象を与えるためには「インパクト」がとても大事になる。もっともインパクトを与えることによって相手から好印象を与えたり、仕事をもらったりするようなことがある。そのインパクトをいかに良いものにし、相手への印象を良いものにしていくの...
スポンサーリンク
仕事術

肩書き捨てたら地獄だった – 挫折した元官僚が教える「頼れない」時代の働き方

日本人は「肩書き」に弱い。「社長」や「部長」といった肩書を持つとちやほやされるのだが、その企業や肩書きから脱却する、いわゆるリタイアをする、あるいは独立をするとそのちやほやする人たちが去っていき、さみしくなってしまう。もっと言うとそのことに...
仕事術

パーソナル・プラットフォーム戦略

これまで「プラットフォーム」は一部の大企業などでしか構築することができなかった。ウェブの隆盛や企業・仕事のあり方が変化したことによって「ひとり社長」など自らを「プラットフォーム化」することができる。キャリアや仕事そのものが変化しつつある中で...
書評

感動3.0 自分らしさのつくり方

本や音楽、美術や仕事など、様々な場で「感動」を味わうことができる。本書はその「感動」をさらに進化させたものであるが、それはいったいどのようなものなのだろうか。「感動3.0」とつくのだから「感動1.0」や「感動2.0」もある。それはいったいど...
書評

絶対の自信をつくる3分間トレーニング

あさ出版様より献本御礼。 トレーニングと一括りと言っても「筋力」や「思考」、「ビジネスマナー」に至るまで様々なものがある。「鍛え上げる」という点からではどれも共通しているのは確かであるが。 本書は「自信を作る」トレーニングはズバリ「心構...
人脈術

すごい人脈は昼1時間で作られる アライアンス・ランチの教科書

「アライアンス」シリーズで有名であり、現在BBT大学で教授を勤めている平野敦士カール氏が前書の中で語っていた「アライアンス・ランチ」があるが、本書はそれに特化した一冊である。 それを語る前に「アライアンス」とは何かについて書く必要がある。...
書評

ユーマネー Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法

(株)オトバンク 上田様より献本御礼 かつては安ければよい時代があった。しかし21世紀になるにつれ購買志向が多様化した。そして2・3年前からは「Free」という新しいスタイルが出始めた。日本では「居酒屋革命」がそのスタイルの先端を行ってい...
書評

イタい人にならない自分☆発信力

著者の原村様より献本御礼。 自分をアピールする場、機会はウェブが格段に進化したのと比例して急激に多い。かつては履歴書などが主であったものから、ブログ、twitter、Facebookなど自ら発信のできる機会は多様で、かつ誰にでも手軽にでき...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました