F1 カナダGP ハミルトンが開幕戦以来のPP!! そして優勝予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:17.886
2 R・クビサ BMW 1:18.498
3 K・ライコネン フェラーリ 1:18.735
4 F・アロンソ ルノー 1:18.746
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:18.844
6 F・マッサ フェラーリ 1:19.048
7 H・コヴァライネン マクラーレン 1:19.089
8 N・ハイドフェルド BMW 1:19.633
9 R・バリチェロ ホンダ 1:20.848
10 M・ウェーバー レッドブル no time
11 T・グロック トヨタ 1:18.031
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:18.062
13 D・クルサード レッドブル 1:18.238
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:18.327
15 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:18.393
16 S・ボーデ トロロッソ 1:18.916
17 A・スーティル フォースインディア 1:19.108
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:19.165
19 J・バトン ホンダ 1:23.565
20 S・ヴェッテル トロロッソ no time

まず結果について先だって言いたいのは会社員にとってこういう時間は非常に酷だということ。しかも決勝の次の日は普通に仕事なので果たして決勝を夜更かししてみるか、それとも早く寝て起きて見るということもあるからなぁ…。しかもこれだけのことじゃないんだなぁ。最終戦も同じことをやらないかんからなぁ。

それは置いといて…、ハミルトンはやっぱりカナダ強いですねぇ。そしてフロントローには絶好調であると同時に、昨年大クラッシュを喫したカナダでやってのけたクビサ。見事です。フェラーリはこのコース弱いのでしょうかね。今回の予選では散々でしたねぇ…。決勝で巻き返すことができるのか注目です。

中嶋は12番手。まぁそんなところでしょうか。ただチームメイト(ロズベルグ)が5番手と考えるとそろそろQ3の常連になる必要がありますなぁ。決勝でポイント獲得に貢献するしかないですね。

さて優勝予想です。

本命:ハミルトン

対抗:クビサ、ライコネン

要注意:マッサ、ロズベルグ、コバライネン

ハミルトンのカナダ2連覇は鉄板??クビサも捨てきれないですねぇ。フェラーリの2台がポディウムに上がるのは…5分5分といったところでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. カナダGP予選

    PP:ルイス・ハミルトン(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
    2位:ロバート・クビサ(BMWザウバーF1チーム)
    3位:キミ・ライコネン(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ)
    4位:フェルナンド・アロンソ(INGルノーF1)
    5位:ニコ・ロズベルグ(AT&Tウィリアムズ・チーム)
    6位:フェリペ・マッサ(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ)
    7位:ヘイキ・コバライネン(ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
    8位:ニック・ハイドフェルド(BMWザウバーF1チーム)
    9位:…