2011年 F1スペインGP レッドブルの強さ光る!! ヴェッテルがハミルトンの猛攻を退け今季4勝目獲得!!


結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round5_final

速さもあるのですが、今回はピット戦略でヴェッテルがトップを奪いそのまま勝利しました。決して「速さ」だけではない、と言うことをまざまざと見せつけたレースだったと思います。ただ、後半はハミルトンのプレッシャーでKERSが使えないという事を考えると死角も垣間見たレースだったようにも見えます。

ハミルトンはKERSとDRSを駆使して、オーバーテイクを仕掛けようとしましたが、結局最後の最後まで抑えきられ2位に終わりました。

スタートでは何と母国GPとなるアロンソがトップを奪いましたが、ピット戦略やオーバーテイクで順位は5位に終わってしまいました。スタートダッシュでは母国GPであるだけに、観客は大興奮でしたが、戦略では期待できなかった形となってしまいました。

可夢偉は序盤、タイヤバーストで緊急ピットインとなり、実質最下位からのオーバーテイクショーとなりましたが、またしてもポイント圏内でフィニッシュでした。同じく最後尾からスタートしたハイドフェルドも8位入賞と今回もオーバーテイクショーを魅せてくれたレースとなりました。

次戦は1週間後、伝統のモナコ・モンテカルロ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 2011F1 西班牙決戦 “無敵赤牛隊退屈症候群降参編”

    2011F1 西班牙決戦 “無敵赤牛隊退屈症候群降参編” 2011.05.22

  2. E's Monologue. より:

    ベッテルが追撃を抑え4勝目(第5戦スペイン)

    好天に恵まれたスペインGP、僅差のバトルを制して優勝したのはレッドブルのS.ベッテルで、これまで5戦4勝という驚異の勝率となりました。ポールポジションだったチームメイトのM.ウェバーはオープニングラップでフェラーリのF.アロンソにかわされてトップから落ち、最終的に表彰台には後一歩で手が届きませんでした。マクラーレンのL.ハミルトンは最後までベッテルとトップ争いを演じ2位に、3位にはチームメイトのJ.バトンが入りました。ザウバーの小林可夢偉は10位入賞で、こちらも4連続入賞となりました。
    地元ドライ…

  3. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2011 トルコ

    第4戦トルコGP決勝結果【F1 2011 速報】 – webCG 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位に同じくレッドブルのウェバー,3位に今季初表彰台のフェラーリのアロンソ。 勝ったベッテルはポール・……

  4. chibiaya日記 より:

    F1 2011 スペインGP

    再び観戦意欲喪失 (>_<) なぜなら、バリチェロは予選で19位。 それでもマシ

  5. 2011 F1 第5戦 スペインGP 決勝 感想

    1st:S ベッテル 2nd:L ハミルトン 3rd:J バトン それ以外はこち

  6. 2011 F1 スペインGP 決勝

    2011年のF1第5戦は、スペインGP。
    情熱のカタロニア・サーキット。
    ポールポジションにはウェーバー。
    フロントローにはベッテル。
    3番手にハミルトン、4番手に母国GPとな …

  7. ◇◆2011年 F1第5戦 スペインGP 決勝。◆◇

    F1GP (゚▽゚*)>シャキーン!! F1スペインGPの決勝レースが22日(日)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われた。

  8. 2011年 F1第5戦 スペインGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    F1スペインGPの決勝レースが22日(日)、バルセロナのカタロニア・サーキットで行われた。
    続きを読む