F1 中国GP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

昨日でディフューザー問題がとりあえず決着がついたということなので、かたのにが一つ降りたところで第3戦、中国GPが開催となりました。さてフリー走行の結果は以下のとおり(GPUpdate.netより)。

1回目

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:37.334 22
2 J・バトン ブラウンGP 1:37.450 18
3 R・バリチェロ ブラウンGP 1:37.566 19
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:37.672 23
5 M・ウェーバー レッドブル 1:37.752 20
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:37.764 19
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.860 24
8 T・グロック トヨタ 1:37.894 21
9 F・アロンソ ルノー 1:38.089 19
10 S・ボーデ トロロッソ 1:38.195 24
11 K・ライコネン フェラーリ 1:38.223 23
12 S・ヴェッテル レッドブル 1:38.274 20
13 S・ブエミ トロロッソ 1:38.307 26
14 A・スーティル フォースインディア 1:38.319 18
15 F・マッサ フェラーリ 1:38.418 20
16 N・ハイドフェルド BMW 1:38.456 21
17 G・フィジケラ フォースインディア 1:38.460 19
18 R・クビサ BMW 1:38.463 18
19 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:38.730 25
20 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:38.825 20

2回目

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 J・バトン ブラウンGP 1:35.679 35
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:35.704 36
3 R・バリチェロ ブラウンGP 1:35.881 35
4 M・ウェーバー レッドブル 1:36.105 32
5 S・ヴェッテル レッドブル 1:36.167 22
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.217 42
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.377 32
8 T・グロック トヨタ 1:36.548 40
9 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.674 34
10 S・ボーデ トロロッソ 1:36.800 34
11 A・スーティル フォースインディア 1:36.829 30
12 F・マッサ フェラーリ 1:36.847 34
13 L・ハミルトン マクラーレン 1:36.941 28
14 K・ライコネン フェラーリ 1:37.054 33
15 S・ブエミ トロロッソ 1:37.219 34
16 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:37.273 36
17 R・クビサ BMW 1:37.491 34
18 N・ハイドフェルド BMW 1:37.544 28
19 F・アロンソ ルノー 1:37.638 28
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:37.750 31

1回目は王者の意地というのでしょうかハミルトンがトップタイムですが、マクラーレンの間に2台のブラウンGP。ハミルトンにトップタイムは譲ってもきちっと仕事をしています。

2回目はブラウンGPのバトンがトップタイムという結果となりました。

フェラーリ、BMW勢が完全に苦戦の様相を見せているのに対し、マクラーレン、ブラウンGP、レッドブル、トヨタの調子は良好に見えます。

それを踏まえた上でPP予想といきましょう。

本命:バトン

対抗:ハミルトン

要注意:ロズベルグ、ヴェッテル

バトンがここ2戦PPとっているので無難に取るように思えますが、今週末の上海は雨。雨というと荒れたレース展開になる様相を見せる。それに強いのがハミルトンだとしたら彼がPPになる可能性大といえます。

要注意勢もどうなるかわかりません。一発の早いロズベルグとヴェッテルですからPPもさることながらフロントローを抑える可能性もあります。

コースの得意不得意よりも天候次第という感じになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ザッキ より:

    F1 第3戦 中国GP 1日目 フリー走行

    2009年 F1第3戦! 中国GP   上海国際サーキット フリー走行 1日目フ