2020年07月01日一覧

あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン

法律などの概念や感覚などを哲学的に考察するため法律の範疇に入るのか、それとも哲学の範疇に入るのかは不明の学問とも言える。また法哲学自体は論者によっても主張が大きく変わってくるため見解の相違がかなり大きい。その一方で法律学の面でも危険な部分があると指摘している。

スポンサーリンク