2020-11-07

書評

出身成分

本書は北朝鮮から亡命した、いわゆる「脱北者」の証言をもとにして、北朝鮮の事件を捜索したミステリーである。北朝鮮というと首都の平壌をイメージされる方も多いのだが、本書で取り上げるのは平壌の「郊外」にある場所である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました