2020-11-19

書評

家計簿と統計―数字から見える日本の消費生活

消費者物価指数は購入するものに対して、家計調査は「家計収支」や「個人消費」の動向にフォーカスを当てている。どちらかというと実体経済を知るとしたら「家計調査」であるとも言える。ではこの家計調査の結果は日本の経済の変化のなかからどのようにわかるのか、その統計の歴史と実態について追っている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました