F1 マレーシアGP バトンが2戦連続PP! そして優勝予想


結果は以下の通り(GPUpdate.netより)

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 J・バトン ブラウンGP 1:35.181
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:35.273
3 S・ヴェッテル レッドブル 1:35.518
4 R・バリチェロ ブラウンGP 1:35.651
5 T・グロック トヨタ 1:35.690
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:35.750
7 M・ウェーバー レッドブル 1:35.797
8 R・クビサ BMW 1:36.106
9 K・ライコネン フェラーリ 1:36.170
10 F・アロンソ ルノー 1:37.659
11 N・ハイドフェルド BMW 1:34.769
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:34.788
13 L・ハミルトン マクラーレン 1:34.905
14 H・コヴァライネン マクラーレン 1:34.924
15 S・ボーデ トロロッソ 1:35.431
16 F・マッサ フェラーリ 1:35.642
17 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:35.708
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:35.908
19 A・スーティル フォースインディア 1:35.951
20 S・ブエミ トロロッソ 1:36.107

追記が遅くなってしまい申し訳ありません。予選は見たのですが、つい気するのを忘れてしまい寝てしまいました(汗)。

結果から言うとバトンが2戦連続のPPでした。チームメイトのバリチェロも4番手につけました。なお、バリチェロはギアボックス交換ペナルティにより5番グリッド降格。決勝は8番手からのスタートとなります。

便宜上3番手から紹介します。3番手はヴェッテル、いい位置につけたのですが、彼は前線のオーストラリアGPでのペナルティにより10番グリッド降格。決勝は13番手からのスタートです。

トヨタはトゥルーリがフロントロー、さらにグロックも5番手のタイムですが上記のペナルティにより2列目3番手からのスタートとなります。PPのバトンの周りに2台のトヨタなわけですから、トヨタの初優勝もぐっと近づいたのかもしれません。

一方残念なのがフェラーリ、マッサはチームの判断ミスによりQ1脱落ということになってしまいました。決勝は1ストップ作戦に出るのかということも考えられますが…。

さて、優勝予想はこんな感じです。

本命:バトン

対抗:トゥルーリ

要注意:ライコネン、ロズベルグ

バトンが2連勝になるのかと。ただトヨタも黙ってはいないでしょう、トゥルーリが途中でバトンを追い詰める場面が出てくるのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. マレーシアGP予選

    今回はオーストラリアとは異なりパーマネントサーキット、しかも灼熱の環境下ということで注目された予選ですが、全体的な流れはオーストラリアの時のままでした。
    またもバトンがPP。実質的にはトヨタが2-3(ベッテル・バリチェロはペナルティで降格)。とはいえ、全般的…

  2. ザッキ より:

    F1 第2戦 マレーシアGP 2日目 予選

    2009年F1第2戦! マレーシアGP   セパン・インターナショナルサーキット

  3. F1 マレーシアGP予選〜実力伯仲?

    開幕戦オーストラリアは新生ブラウンGPの1-2というインパクト大の結果となりましたが、引き続いてフライアウェイとなる第2戦のマレーシアGP。‘み’は2005年のマレーシアGPを現地観戦しているので、ちょっと思い入れもあったりします。
    ということで録画鑑賞した予選。
    Q1…….

  4. 09F1第2戦マレーシアGP予選。

    灼熱予選 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ブラウンGPを誰が止めるのか#63892; 速い#63913; また、トヨタ、レッドブル、ウィリアムズが好調なのは前線と一緒。 しかし、まさかのマッサ。Q2進出できると甘く考えていての出走なし、Q3どまり…..

  5. 09F1第2戦マレーシアGP予選。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    なおペナルティの関係で、ベッテルのグリッドは13番手に、またバリチェッロのグリッドは9番手になる見込み。F1マレーシアGP 公式予選
    PosNoドライバーマシンQ1Q2Q3周回
    122ジェンソン・バトンブラウン・メルセデス1:35.0581:33.7841:35.1811……