F1 バーレーンGP フリー走行3回目結果

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(F1通信より)。

※先ほど、GPUpdate.netで結果を記載したのですが、記載がおかしかったため訂正させていただきました。

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01.アロンソ(フェラーリ)
02. ロズベルグ(メルセデスGP)
03. ウェバー(レッドブル)
04. シューマッハ(メルセデスGP)
05. ヴェッテル(レッドブル)
06. マッサ(フェラーリ)
07. バトン(マクラーレン)
08. クビサ(ルノー)
09. リウッツィ(フォース・インディア)
10. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
11. スーティル(フォース・インディア)
12. ハミルトン(マクラーレン)
13. デ・ラ・ロサ(ザウバー)
14. バリチェロ(ウィリアムズ)
15. ブエミ(トロ・ロッソ)
16. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
17. 小林可夢偉(ザウバー)
18.  ペトロフ(ルノー)
19. グロック(ヴァージン)
20. コバライネン(ロータス)
21. トゥルーリ(ロータス)
22. セナ(HRT)
23. ディ・グラッシ(ヴァージン)
24. チャンドック(HRT)

アロンソがトップタイム、メルセデス、レッドブル勢も上位につけています。左回りサーキットに強いマッサも6番手と群雄割拠の様相を見せています。

さて、予選はどうなるでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク