2011年 F1ベルギーGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

約1ヵ月ぶりのF1開催です。ドライバー達は夏休みが終わり、いよいよ後半戦に向けて臨戦態勢を整えていることでしょう。

後半戦最初の舞台は、屈指の難コースで知られるベルギーのスパ・フランコルシャン。オー・ルージュをはじめとしたコーナーやストレートも有名です。しかしそれ以上に有名なのが天候。「スパ・ウェザー」として知られる代わりやすい天候はただでさえ難コースと知られているドライバーをさらに苦しめる要素の一つです。

波乱必至のベルギーGP。制するのは誰でしょうか?

さて、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round12_free1

2回目

Round12_free2

今年はフリー走行1・2回目からスパ・ウェザーが炸裂しました。フリー走行1回目は前半は雨が降り続き、2回目も開始前には短時間でしたが土砂降り、さらには後半にも豪雨、とめまぐるしい空模様でした。上位勢もそれなりの位置にいるのですが…コンスタントに速かったというドライバーは、1・2回目ともに3位だったバトンくらいでしょうか。

さて、PP予想といきましょう。

本命:ハミルトン

対抗:バトン

要注意:ウェーバー、ヴェッテル

こういう時は純粋な速さ、よりも波乱の状況に強いドライバーがPPを取るのではないかと思い、この予想にしてみました。

ただ明日の天気はどうなるか…わかりませんが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク