人生の道開き パワーをいただく「言霊旅」の始め方 神社編

サンライズパブリッシング様より献本御礼。
スピリチュアルな一冊であるのだが、本書はあくまで神社やパワースポットに行くにあたり「言霊」を持つ、いただくことによって、望む未来になるといった効果があるというものである。言霊はまさに神様の「ご加護」を受けることができることにあるという。その言霊の力をいただくための心構えから、極意やスポットに至るまでのことを紹介しているのが本書である。

第1章「神様と深く繋がり、言霊力をいただく心構え」
神社へ参拝をするにしても、神様と深くつながる必要がある。そのためには心身の健康がとても大切であるという。また気の巡りも持ちながら、参拝をすることも必要であるという。

第2章「神様から言霊力をいただく極意」
神様から言霊をいただくためには何よりも準備が必要だという。その準備も3日前から必要という大がかりのものであり、なおかつ準備する道具から、習慣に至るまでのことが網羅されている。

第3章「神話の原点を巡る言霊旅」
言霊旅は神社を巡る旅である。しかもその神社は単純に色々な神社を回ることではなく、言霊を得られるスポットとなる神社を巡ることにある。本章ではその中でも、日本における「神話」のルーツとなった神社と、そこで得られる言霊を紹介している。

第4章「望む未来になる言霊旅」
日本には「八百万」と呼ばれるほど神々が宿っており、道ばたにも多かれ少なかれ神が宿っていると言われている。その宿っている神の中には金運や学習運、仕事運などに特化している神社もある。その神社にて言霊を得ることによって望む未来を得ることができるのだという。

第5章「言霊力手帳の作り方」
神社をお参りする人の中には御朱印帳を持って様々な神社を巡るといった人もいる。本書は言霊力手帳を使うのだという。神社に参拝することで得た言霊を実践するために手帳に留めておくことが必要になる。その手帳は本来の手帳もあればノートでも使うことができるのだという。

神社を参拝することによって力を得ることができるといった本は読んだことがあるのだが、本書はあくまで「言霊」を得ることにフォーカスを当てている。言霊を得て、そしてそれを実践していくことによって望む未来を得ることができ、なおかつ人生そのものをより良いものにしていく、その糧となる一冊が本書と言える。

スポンサーリンク