人生を勝ち抜く! 「成功本50冊」超読書術

著者の水野様より献本御礼。
著者は今から10年前に「成功本50冊「勝ち抜け」案内」という本が上梓され、10万部以上のベストセラーとなった。著者もベストセラー作家への道を突き進み、その後出版社2社を設立し、その後コンサルタントとしても活躍している。その原点として成功本を読み、実践し続けたことによる。その実践し続けたことにより本当の意味で成功の道を歩むこととなった。

本書は処女作をはじめとしたものを現在のものに再編集したものであるのだが、ある種「原点に立ち返る」といっても過言ではない。

Part1「成功本を読んで本当に成功した人物の物語」
著者自身は元々会社社長として辣腕を振るっていたが、追い出され、多額の借金を背負ってしまった。その後メンターと会い、成功本と出会い、実践し続けていき、処女作を生み出し、成功への道を歩んでいったことを赤裸々に書かれている。

Part2「「成功本」50冊超読書術」
成功本には様々であるのだが、その中でもどのような「成功」があるのか、本書ではその中の選りすぐりの50冊を取り上げているのだが、その中では成功ルートによって本が異なるのだという。その異なるルートにYとてどのように成功したらよいのか、ルートを紹介しながら、どの本が適しているのかも紹介している。もちろん著者の前書にて紹介されたものもいくつかあるのだが、現在にてどのように実践したらよいのかも取り上げている。

Part3「本はこう読みなさい! 成功法則ベスト10」
成功本を読むにも読み方があるのだという。その読み方としてはどのようなものがあるのか、本章では読み方はもちろんのこと、成功本における法則を10個述べている。

成功本の歴史は浅いように見えて実は結構な歴史がある。その成功本を実践し続けることによって本当の意味で成功への道を歩むことができた事は著者自身の実践でもって証明されている。だからでこそ成功への道をどのように歩む、あるいは成功本を読んでいけば良いのか、その水先案内人のような本が必要と言え、そのポジションが本書にあると言える。

スポンサーリンク