好調を続ける企業の経営者は いま、何を考えているのか?


著者の鈴木様より献本御礼。
好調を続けられるにも、不調が続くのにも必ずと言ってもいいほど「原因」が存在する。その存在する原因とは一体何か、本書は成長を続けている企業の社長とインタビューを行いながら、要因を分析している。

File01「ミドリムシの可能性は、食料、化粧品、そしてバイオ燃料へ」
バイオ業界の成長企業である株式会社ユーグレナだが、なぜユーグレナにはバイオ業界で様々な広がりを見せているのかそのカラクリを明かしている。

File02「アルバイト情報をWebで配信、夢とアイデア、情熱の経営」
アルバイト情報は数多くあるのだが、その中でもWebを中心に展開しているバイト情報がある。それが「バイドル」であるのだが、それをつくったディップ株式会社はどのような着想を持ち、成長していったのか、そこには「夢」「アイデア」「情熱」というキーワードがある。

File03「右肩上がりの成長を続ける、成果報酬型広告の先駆者」
最近の広告には「成功報酬型」と呼ばれている広告ビジネスが存在する。これは広告でマーケティングに結び付けていったことで初めて報酬として支払われる。そういったビジネスモデルを築いた経緯とは一体何か、そして成長を続ける要因は何かを取り上げている。

File04「患者の負担が軽い低侵襲性治療機器を開発してトップメーカーに躍進」
医療機器のメーカーは数多くあるのだが、その数多くある中でどのようにして需要を見つけ、商品を作っていったのか、そして本章のタイトルにあるにある「低侵襲性治療機器」とは何かも取り上げている。

File05「「ネットで部屋を探す」を当たり前にした功労者」
ついこの前までは不動産屋で部屋探しをすることが一般的だったが、最近ではインターネットを利用して部屋探しのできるサイトができ始めた。そのでき始めた中でネット不動産のリーディングカンパニーを取り上げている。

File06「中小企業のM&Aを全国で展開。急成長を支える綿密な計画立案」
会社も変化するように業界についても多かれ少なかれ変化が生じる。その「変化」の代表格として挙げられるのがM&Aである。そのM&A企業はどうして必要なのか、そして変化を利用して成長していったのかを取り上げている。

File07「電子書籍にいち早く参入。日本のマンガで世界を目指す」
電子書籍の業界が誕生してから、様々な業者が名乗りを上げた。その名乗りを上げた企業の中にはすぐにつぶれたり、撤退したりした企業もあれば、生き残り続けている企業も存在する。中でも成長を続け、第一線で活躍している企業はどのような企業なのか、その企業を紹介している。

File08「あらゆるモノがネットにつながるIOTのプラットフォームを開発」
最近では認知されているIOTをリードしている企業とは一体どのような企業なのか、その企業の成長とともに、IOTビジネスの可能性を見出している。

本書で取り上げている会社には様々な「未来」をつくりだしている。その作り出している中でどのようなデザインをしているのか、その「成長」の中にてあぶりだされていたような気がした。

スポンサーリンク