リバース&リバース

「リバース」が2つ並んでいるのだが、英語に直すと2つの単語が出てくる。「reverse」と「rebirth」、直訳すると「逆転」と「再生」のことを表している。それらは物語の中で何を紡ぐのか、不思議に思い、本書を手に取った。

とあるティーン誌の相談コーナーに送られた恋愛相談。その相談によって2つの場所で物語が動き出す。方や雑誌編集者、方や学生、それぞれの立場から人間関係が結ばれていき、遠く離れている2つの場所が1つにつながるような出来事が起こるようなものである。

青春であるような恋愛観もあればそれぞれの挫折と成功、成長が描かれている。そう言う意味での「青春」もあるため、ある種のサクセスストーリーのような感もある。立場は違えど、それぞれの物語があり、それぞれの「青春」がある。その青春が人間関係の糸を結んでいき、やがてそれが2つの「リバース」となってやってくる。そのような感がしてならなかった。

スポンサーリンク